製品案内
ホーム > 製品案内 HDMI変換ボード:SVO-03U&P

HDMI変換ボード

SVO-03U&P
HDMI信号をUVC(PC)もしくはパラレル信号に変換
概 要
 
 HDMI変換ボード SVO-03U&Pは、HDMI(DVI、モニターポート)からの映像をUVC(PC)もしくはパラレル信号に変換する為の装置です。
 HDMIモニターで見るだけだった映像を、SVO-03U&P経由でPCに送ることにより画像解析が可能となります。パラレルデータとしての出力もできますので、画像装置への送信も可能となります。この二つのモードにより、仮想映像を実映像として取り扱えるようになります。
 SVO-03U&Pボードへの電源供給は、USB3.0コネクタ経由で電源供給します。マルチブート機能により、UVC、パラレルの切り替えが自由に変更できます。用途により使い分けられます。
 HDMI変換ボードは、PCドライバにUVCを採用したことにより、Windows環境ばかりでなくLINUX環境も対応しております。
特 徴
• DIPスイッチによるモード切替
   • HDMI > UVC 変換モード
     • HDMIポートからの映像を、UVCドライバ形式に変換しPCへ送ります。
   • HDMI > パラレル変換モード
     • HDMIポートからの映像を、パラレル信号に変換してターゲットに送り込みます。
     •フォーマット: 1920x1080 / 1280x720, YUV 4:2:2 / RGB24
     •フレームレート: 60or30fps
• HDMI > パラレル変換機能 (SVO-03P)
  • HDMI で受信した映像をそのまま UVC に変換
• HDMI入力(オプション)
  • HDMI で受信した映像をそのままパラレル信号に変換
  • フォーマット, フレームレート: 上記と同じ
  • 出力ビット幅: 8, 16, 32bit (YUV) / 24bit (RGB)
• 付加機能
  • アプリソフト
    • NVCap:モニターソフト/Windows
    • LINUX環境アプリサンプル(オプション)
  • 電圧調整:2系統1.25~3.7V
  • 電源供給
  • USB3.0電源、スマホ用ACアダプタ、5V電源ピン
•初期設定後はセルフモード動作可能
用途/実績例
HDMI2UVC変換、画像解析、画像のパラレル信号化、アルゴリズム解析
よく使用される業種
自動車・輸送機器、医療試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、教育・研究機関、その他

注意事項:記載された商品名、社名は各社の商標です。本資料は仕様変更の為予告なく変更する場合があります